どうするの?一人暮らしや単身赴任の時

一人暮らしや単身赴任での引越し…どうしたらいいの!?と嘆く人は多いと思います。

1611
そこまで家財も大きくないし、荷物もそんなにたくさんはない。できれば費用は安く抑えたい。且つ、簡単に終わらせたい。でも、家財は安全に運びたい…。ここでは、そんな単身引越しの不安や疑問について、ひとつずつひも解いていこうと思います。

 

n1 (7)

まず、方法について。そもそも、単身者が引越しする方法手段はどのようなものがあるのか?

 

自力で運ぶ、宅配便で送る、引越し業者に頼む…などが考えられます。引越しの流れはどのようなものか。引越し日までの準備、手配のしかた。引越し当日にすること。引越し後にすること。例えば、業者にお願いする場合は…。どんな業者があるのか、どのようなサービス・プランがあるのか。引越し業者で比較して、費用やサービス面での違いはあるのかどうか。引越し業者の探し方はどのようにすればいいのか。それから、引越し費用を安く押さえるコツ。荷物・家財の多い少ないでどの程度変わってくるのか。引越し時期で価格はかわるのかどうか。はたまた、引越し日の中でも時間帯によって価格がかわるのかどうか。引越し業者間でも価格に差があるのかどうか。

 

ただし、あまりコストを安く抑えたいからと言って、トラブルは心配。いくら安くても、大事な家具や、部屋を傷つけては大変です。業者やプランによっても、技術の差はあるのかどうか。引越しの際に気をつけたいトラブルや、よく聞くトラブルなど。

 
最後に安さとは逆に、プラスの料金を払って受けるオプションサービスについて。荷物の梱包は、思いのほか時間がかかるもの。荷物の梱包と荷解きは、お金はかかるけれども、時間と労力の節約になります。

 

ほかにも不要品引き取りや、電気工事などのサービスもあるようです。単身のお引越し時に考えられる事項をまとめました。引越しは新たな生活のスタートになります。新天地での生活に期待しての引越し…安全且つスムーズに引越しして、素敵な新生活のスタートが切れるよう、お役立てになれれば幸いです。これから一人暮らしを予定されている方は単身引越しパックやサービスがありますので、最も安い業社を比較することによって簡単に見つけることが出来ますよ。